ヒューマンスキル

20代で身につけた「ヒューマンスキル」が、エンジニアとしての可能性を広げる。

エンジニアとしてステップアップしていくためには「テクニカルスキル」に合わせて、「ヒューマンスキル」を高めていくことが大切です。
そもそも社会人になると学校と違ってカリキュラムがありません。「自ら目標を定め、自ら自分を磨き続ける努力ができる力」はどんな仕事にも必要とされるヒューマンスキルの一つ。
また、チームで働く力も重要なヒューマンスキル。プロジェクトや組織の中で役に立つ人間として認められてこそ、さまざまなチャンスがつかめるもの。20代のうちにヒューマンスキルも高めておくことでこそ、エンジニアとしての可能性がグッと広がることを知っておいてください。

社会人基礎力

経済産業省が民間有力企業と共に提唱した「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」「チームで働く力」「考え抜く力」の3つの能力から構成される「職場で多様な人々と仕事をしていくために必要な力」のこと。基礎学力や専門知識を活かす土台となる力とも言える。産業界からはエンジニアに対してもヒューマンスキルの向上を強く要求されている。

経済産業省が民間有力企業と共に提唱した「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」「チームで働く力」「考え抜く力」の3つの能力から構成される「職場で多様な人々と仕事をしていくために必要な力」のこと。基礎学力や専門知識を活かす土台となる力とも言える。産業界からはエンジニアに対してもヒューマンスキルの向上を強く要求されている。

「ヒューマンスキル」教育

エスユーエスは「ヒューマンスキル」を追求してきた。

エスユーエスは創業以来、エンジニアのヒューマンスキル向上に力を注いできて、エンジニアリング事業会社の中でヒューマンスキル向上ツール(HQ Profile®)を独自で開発・運用している唯一の企業。
HQ Profile®は、東京都、京都府、大阪府、滋賀県といった公的機関をはじめ、1,600もの企業・団体において研修ツールとしても活用されています(※「HQ Profile®」は当社の登録商標です)。

テクニカルスキルの向上には「ヒューマンスキルの向上」が欠かせない。
「社会人基礎力(前に踏み出す力/チームで働く力/考え抜く力)」「ロジカルシンキング」「CS(カスタマーサティスファクション)志向」「報連相」「ビジネスマナー」「情報セキュリティ」…。エスユーエスでは独自のヒューマンスキル向上ツール(HQ Profile)をベースに、大学との連携やケーススタディ、自己作業ワーク、グループワークなどを駆使し、長年に渡って「ヒューマンスキル」向上のための教育を試行錯誤し続けている。

エントリー

下記よりエントリーを受け付けております。
ご不明点等ございましたら、お気軽に「フリーダイヤル」「お問い合わせ」よりご連絡ください。

採用に関するお問い合わせ

採用に関するご相談・お問い合わせは、フリーダイヤルよりご連絡ください。また、お問い合わせフォームからも受け付けております。